Team Geek

Oct 19, 2016   #Book 

書評:Team Geek――Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか

本書にあるように素晴らしい文化を構築するための重要なポイントの一つは、目標や方向性、価値基準などをチームで「共有」することである。 しかしながら、僕が思うに「真にこの本読むべき人は、これを読まない」ため、良き文化の共有は、良き文化の無いチームでは難しく、この慣性がこの問題の根幹ではないかと思う。 やれるだけのことをやってダメな時は、本書の言葉を借りるならプランB、つまり「逃げる」しかない。

「すべてやっているけど、一向に改善されないし、うまくいかない」答えは単純だ。君ができることはもう残されていない。あとは被害者にならないように、そこから逃げ出そう。

たくさんの人が本書を読むことで、より多くの人で、素晴らしい文化の構築に寄与できるようになるのではないかと思う。